2019年7月度 フィリピン活動報告

ご支援者の皆様こんにちは!

咲くらプロジェクト運営事務局です!

今月も現地から成果報告いただいておりますのでご報告させていただきます!

とその前にまたフィリピン小話を一つ。

今年フィリピンではデング熱が猛威を振るっています。

保健省によると、1月から7月27日までの感染者は約16万8千人と前年同期比で約2倍に。

死者は720人にものぼるそうです。

6月から本格的な雨期に入ったこともあり、感染元である蚊が大量発生したことで7月21~27日には1週間だけで約1万3千人の感染が確認されています。

政府機関も発生元の調査、駆除に注力しているようですが、一刻も早く鎮静することを願うばかりです、、。

スクリーンショット (428)

ニュースソース

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0813/kyo_190813_7810671050.html

それでは改めて、7月度のご報告をさせていただきます!!


7月はマニラ、オロンガポ共に新しいトレーニングはスタートしておらず、
8月から始まる予定の新たなトレーニングに向けてのミーティングや、
関係機関との調整、参加者の募集を中心とした活動が行われました。

オロンガポでは、7月までに卒業した10期~13期の卒業生たちの
TESDAの認証試験の日程調整が行われており、12期生が7月の1週目に認証試験を受けました。
10期、11期、13期の認証試験は引き続き日程を調整しており、調整ができ次第受験する予定です。

また、マニラでは卒業生たちが野外でのマッサージ活動に参加したとの報告が入っております。


8月より、通常のトレーニングを実施予定となっておりますので、まとまった活動報告やお写真等は8月度の活動報告でお伝えさせていただきます。

以上、フィリピンからのご報告でした。

いつもご支援いただき有難うございます!

今後共咲くらプロジェクトの応援をよろしくお願い致します!!