咲くらプロジェクトには途上国でのスクール運営金となるものの他に、
ツアーに参加したり、お金という形ではなく活動そのものにさまざまな形で参加・支援していただくものがあります。

ご参加に関して

1ヶ月のうち1時間を、未来のセラピストのために働く。

個人でも、企業様単位でも取り組んでいただけるプログラムです。
働いた1ヶ月分のうち1時間分の給料が子どもたちが受講する講義費用として寄付されます。

【STEP1】
「参加する」ボタンよりプログラム参加希望の旨をご連絡ください。
【STEP2】
弊社より、申込書をメールまたはFAXにて送付させていただきます。
到着いたしましたら、 必要項目を明記の上、ご返送お願いいたします。
【STEP3】
弊社より、企業様管理画面のID/PASSを発行させていただきます。
企業情報のご登録をお願いいたします。
【STEP4】
登録後、当プログラムにご賛同いただける従業員の方にアカウント発行を 企業様よりお願いいたします。 専用サイトのアカウント発行は、 メールアドレス及び指名の入力にて対応可能です。 また、従業員の方からも当ホームページよりアカウント登録いただけます。

海外スタディツアー(長期・短期)

・短期(4泊前後)

年2回、スタディツアーを開催しています。咲くらプロジェクトの講座の視察、 参加している子供たちが暮らす貧困地域や孤児院の訪問、一般家庭へのホームステイが主な内容になります。 現地の人々への奉仕活動に留まらず、参加する側に学びの多い内容になるようにプログラムを構成することで、 人材育成のプログラムとしてご活用いただくことが可能です。
また、東南アジアへ事業展開を検討されている企業様にとっては、ホームステイ等を通じて、 一般の人々のリアルな生活を知っていただく機会にもなり得ます。 (個別でスタディツアーのコーディネートも可能です。お気軽にお問合せください。)

・長期(約2ヶ月)

「日本が誇る、高い技術・サービスを、直接子どもたちに伝えたい」 そんな熱い想いをお持ちの方に、講師として2ヶ月間現地に滞在していただき、講師として授業を担当していただくプログラムです。 渡航費・滞在費・VISA取得に関する費用は、咲くらプロジェクトの活動費から充てさせていただきます。

両ツアーとも、ご参加いただくにあたり面談を実施させて頂いております。 詳しくは、「参加する」ボタンよりお問合せください。

チャリティイベントの実施

お店の開店祝いや開店記念日、夏休み等を利用して、お店でチャリティイベントを開催し、お店全体で咲くらプロジェクトに関わっていただく参加方法です。

  • 母の日の前に子供たち向けの肩たたき講座を開講する
  • 開店記念日に、チャリティメニューを導入する。

など、参加方法はお店それぞれの個性をいかして実施していただいています。

なお、お店での実施の様子に関しましては、 咲くらプロジェクトの活動報告でも取り上げさせていただきます。

ご支援に関して

募金箱の設置について

咲くらプロジェクトは、継続的なご寄付によって支えられています。 途上国に暮らす1人でも多くのこどもが、セラピストになるという夢に向かってチャレンジしていけるよう、 ご寄付・募金箱設置のご協力をお願いします。 寄せられた金額に対し、同額を上乗せしてご寄付いただく「マッチング・ギフト方式」と、 通常の募金の2つの方法で募金を賜っております。 お気軽にこちらよりお問合せください。

なお、お店での実施の様子に関しましては、 咲くらプロジェクトの活動報告でも取り上げさせていただきます。

【STEP1】
こちらの参加フォームより、募金箱申込希望の旨をご連絡ください。
【STEP2】
弊社より申込書をメールまたはFAXにて送付させていただきます。 到着いたしましたら、必要項目を明記の上、ご返送お願いいたします。
【STEP3】
申込書を受理後、事務局より募金箱を設置店舗に郵送させていただきます。 レジカウンター等、目立つ場所に設置ください。 なお、南京錠が備え付けられておりますので、管理者の方による鍵の保管をお願いします。
【STEP4】
6月と12月に、所定の振込先にお振り込みお願いいたします。 (マッチング・ギフト方式をお選び頂いている際は同額を上乗せしていただきますよう お願いいたします。)

寄付について

・寄付つき広告枠の購入

「求人サイトリジョブ」の広告枠をご購入いただくと、 1枠あたり10,000円が自動的に途上国でのセラピスト養成講座運営費用に寄付されます。

上記以外にも、寄付を賜っております。
ご賛同いただける際は、下記口座までお振り込みください。
三井住友銀行 新宿西口支店(店番号:259)
口座番号:3146358
口座名義:咲くら基金(株)リジョブ