× メニューを閉じる

咲くらプロジェクトとは

TOP 咲くらプロジェクトとは

日本が誇る高い美容の技術力・サービス力を学ぶ機会を提供することで、雇用を創造し、貧困問題を解決するため、2015年の春に咲くらプロジェクトがスタートしました。

2015年7月にはフィリピン・オロンガポ市に、セラピストの技術を無料で学べる養成講座をスタート。
今まで学ぶ機会を得られなかった子どもたちや、貧困層の方々が、日本の技術やサービス力、ホスピタリティの素晴らしさを学ぶ機会を提供していきます。

  1. 児童養護施設や 貧困地域で暮らす 子どもたち・女性たち児童養護施設や
    貧困地域で暮らす
    子どもたち・女性たち
  2. 養成講座を無料で受講
  3. 手に職をつけ、就職・起業

動画で知る
咲くらプロジェクト

「咲くらプロジェクト」の
名前に込められた想い

日本が誇る花「桜」。その「桜」を日本の「美技」とみたてました。
「桜」を世界中に咲かせることで、貧困問題を抱える途上国において雇用が創造され、世界中でたくさんの笑顔を咲かせようという想いを込めて、「咲くらプロジェクト」と名付けました。

日本から遠く離れた国。そこには学ぶ機会を得られず、幼い時から毎日ゴミを拾って生活している子どもたちが大勢います。

日本人の私たちだからできること。それは、日本が誇る高い技術やサービスを学ぶ機会を提供すること。
学ぶ機会を得た子どもたちが、心豊かに暮らせるように取り組みます。

咲くらプロジェクトでは、日本が途上国を支援して終わりではなく、相互に関わり合うことで、参加する全員が笑顔になり、結果、お互いに心の豊かさが生まれる。そんな世界観を目指しています。
このように、関わるすべての人たちが日本の美容・リラクゼーションの技術・サービスによって幸せになれるプロジェクトを実現します。

世界中に桜の花を咲かせよう!

咲くらプロジェクトは、異なる文化や歴史的背景を持った国同士が関わりあうことで運営されています。
今後は、世界中に関わる人を増やし、桜の花を咲かせられるよう、取り組んでまいります。

咲くらプロジェクトのサポーターになって、
社会の問題を一緒に解決しませんか?

ページトップへ