年末のご挨拶と、2016年の活動振り返り

DPP_0002

写真:マニラスタジオ第1期生卒業式の様子

2016年も残り数日となりました。

咲くらプロジェクトは今年、沢山のご支援とご縁に恵まれました。

フィリピンでの活動として、1月、オロンガポ市にて日本人講師によるアドバンスコースを開講。

日本の高度な施術技術とホスピタリティを伝える初めての講座開講です。

講師募集のお声がけの際は40名もの応募をいただき、石本温子さんに講師を務めて頂きました。

4月にはマニラスタジオが開講し、オロンガポに続きフィリピン2カ所で開講することで

より多くの方々にセラピスト技術を学ぶ場を設けることが出来ました。

また、5月にはオロンガポのセラピスト講師・Rudy氏が来日し、サロン訪問や研修を通し、

日本の高度な技術とホスピタリティ精神を学んでいただきました。

更に10月にはフィリピンの職業訓練庁(TESDA)より養成講座プログラムが承認を受けました。

TESDAとは、学校や講座などの技術向上プログラムのレベルを調査する機関であり、
フィリピンの技術教育の向上を目的とした機関です。

TESDA承認により、TESDAホームページに現地にて咲くらプロジェクトの活動を支えているNPO法人アクションが掲載され、

今後は今以上に生徒の増加が見込まれる他、TESDAのプログラムに講師をするなどの提携を実施する予定です。

DSC_0028

写真:日本人講師によるアドバンスコース受講風景

20160527064437

写真:Rudy氏来日・リラクでの施術技術講習

咲くらプロジェクトは昨年2015年4月より発足し、来年4月に3年目に入ります。

「日本の高度な美容や癒しの技術やホスピタリティの素晴らしさを伝えることで、貧困問題を解決していくことが出来る」という想いのもと、

咲くらプロジェクトは発足致しました。

現在も2カ所のスタジオで、セラピストとして家族を支えていきたい、人を癒したいという想いを持つ方々がセラピスト養成講座を受講中です。

そしていよいよ来年には、プロジェクトの卒業生が100名を超える予定です!

DPP_0004

写真:養成講座技術講習の様子

DPP_0003

写真:卒業証書をもらった後の生徒の皆さん

DPP_0001

写真:現地協力NPOアクションより感謝状をいただきました。

来年度は養成講座を学んだ方々が就業し豊かな生活ができるよう、学ぶだけでなく、仕事に繋げていける取り組みにも積極的に取り組んでいきます。

新たに「donation制度」を導入し、一人でも多くの方に機会を提供できるよう努めてまいります。

毎月のサポーターとして咲くらプロジェクト1時間支援プログラム(マンスリーサポート)にご参加いただきました皆様、
チャリティイベントや募金箱などを通じて、ご支援いただきました皆様、
ボランティアで講師を積極的に勤めていただきました先生方、ご協力とご支援、心より感謝いたします。

今年1年、本当にありがとうございました!

フィリピンの貧困問題を少しでも解決できるよう、まだまだ微力ではありますが、

来年もどうぞ、引き続き、よろしくお願い申し上げます。


——————————————————————————————————————————————
▽咲くらプロジェクト・年末年始のお休みのご案内▽

2016年12月28日(水)~2017年1月3日(火)
※1月4日(水)より通常とおりの営業となります。
——————————————————————————————————————————————

タグ: , , , , , , , , , ,