フィリピンの業界事情:物価について(スパ・リラクゼーション)

本日は、現在支援しているフィリピンのスパの価格帯の違いについて、

少し書かせていただこうと思います。

——————————

【エリアごとの価格比較】

——————————

■マニラ市内

-商業施設内にある、日系企業の場合-

・フィリピン人の方による施術・・・2,500円/60分

・日本人の方による施術・・・5,500円/60分

DSCN2260

■オロンガポ市内

-商業施設に隣接されている、現地のサロンの場合-

・フィリピン人の方による施術・・・700円/60分

-街の広場に設置されたテント内でうける場合-

・フィリピン人の方による施術・・・150円/約30分

DSCN0041

——————————

同じ国内でも、こんなにも物価が異なるとは驚きです。

伺った感想としては、技術はもちろん、やはり日本のホスピタリティやおもてなしの心は素晴らしいという事を実感しました。

また、この【青空サロン】は行政の職業支援の一環で、オロンガポ市の職業訓練校を卒業した方のみ、セラピストとして勤務できるそうです。

時間制ではなく、1部位(膝下、肩など)単位の料金でした。

ベットは設置されていないため、前進ではなく部分での施術でした。

また9月末より、現地の視察に視察行ってまいりますので、分かったことを随時レポートします。

次回は、ネイルについて書きたいと思います。

-咲くらプロジェクト運営事務局-

(上記の価格は、2015年4月視察時点の価格です。)

タグ: , , , , , ,