セラピスト養成講座:生徒紹介

現在、咲くらプロジェクトで運営するセラピスト養成講座(ベーシックコース)では、

フィリピン人の10名の生徒が受講し、技術を学んでいます。

今回は、セラピスト養成講座に通う生徒のみなさんをご紹介します。

————————————————–

■Kimberly Mae F. Lara (18)

kim

Q.なぜ、こちらのセラピスト養成講座を受講しようと思いましたか?

A.「手に職をつける」という点で、もともとマッサージに興味がありました。

  自分が暮らしているオロンガポ市でも、マッサージの職業訓練は行っていましたが、

  プログラムが週5日、平日の午前中だったため、学校と平行して毎日通うことが難しく、

  諦めていました。

   そんな中、咲くらプジェクトのこの講座は、午後からの開催で時間も調整しやすく、

  学生の僕でも参加できているので助かっています。

Q.講座を受けてみた感想を教えてください。

A.実際に講座を受けて、マッサージの技術にふれた感想としては、人を癒やすことにとても

 やりがいを持てる、新しい自分を発見できたことに嬉しく思っています。

 今後も継続してこの講座で技術について学び、より多くの方に喜ばれるような施術が

 できるようになりたいです。

■Mary Ann D. Osteniane (30)

Mary

Q.なぜ、こちらのセラピスト養成講座を受講しようと思いましたか?

A.母親の体調が良くなく、症状の緩和にマッサージが効果があると聞きました。

 少しでも、体を楽にして、癒してあげたいと思い受講を決めました。

 今までは学ぶ環境もなく、自分にはできないと思い諦めていましたが、

 このような機会を与えてくれた日本の皆さまにとても感謝しています。

■Christian John Advincula(17)

christian

Q.なぜ、こちらのセラピスト養成講座を受講しようと思いましたか?

元々美容が好きで、メイクやエステやアロマなど全般に興味がありました。

学校を卒業したあとは、美容に関わる仕事をしたかったので技術を身につけたいと

思い、参加しました。

しっかりと技術を身につけ、セラピストになるためにしっかりと講座で

お客様によろこんでいただける技術を身につけたいと思います。

————————————————–

以上、今回は3名をご紹介させていただきました。

他にも、孤児院で保護されている子どもたちなどもこの講座に通い、

一緒に技術を学んでいます。

10月2日の卒業まで残り1ヶ月を切りましたが、

生徒の皆さんがセラピストとしての、より高度な技術とサービスが日本人から学べる

「アドバンスコース」も年明けより実施予定です。

今後も、貧困問題を抱える人々にとって、少しでも未来の可能性の幅を

広げていくために、活動を続けてまいります。

タグ: , , , , , , , ,