5月度 フィリピン活動報告

皆様こんにちは!

フィリピンより 2018年5月度の活動報告をさせて頂きます!

【活動内容のご報告】

●マニラ(10 期生)

今月は技術だけでなくお客様への失礼のない接し方や、マッサージ前後でできるストレッチテクニ ックについての講義を行いました。

講師によると、参加者のマッサージ技術は上達してきているとの事です。

10期生は家庭の事情や学校関連の用事で数名欠席が見られましたが、欠席分の遅れがないよう、それぞれトレーニングに励んでいます。

【講義内容詳細】

・参加者はまず講師から正しいドレーピング方法やお客様 への問診の方法、うつ伏せの状態と仰向けの状態、それぞれの状態でのマッサージの手順の実技練習

・指圧マッサージの定義や歴史、スウェディッシュマッサージとの違いについての講義

・指圧マッサージの実技練習

図2 図3

図4 図1

●オロンガポ(8期生)

5 月は4月から引き続き夏休み期間だった事もあり、施設に入所しているこども達 が施設から各家庭に一時帰宅をしていたり、

里帰りをしていた人も多く出た関係で欠席者が目立つ回もありました。

しかし参加者は皆、最終評価に向けて自宅や施設での自主練習も行うなど、意欲的にトレーニングに取り組んでいます。

【講義内容詳細】

・指圧マッサージの実技練習

・フィリピンの伝統的なマッサージのトレーニング

 *グアバの葉を使う Suob(出産後の女性の健康状態や傷の回復に効果があると言われる治癒法)

 *カップ・キャンドル・オイルを使う Ventosa(熱したグラスを背中 に当てて血行改善を図るマッサージ)
 *バナナの葉を使う Hilot

・スウェディッシュマ ッサージの実技の復習、指圧マッサージの筆記のプレ試験

オロンガポ1 オロンガポ2

オロンガポ3 オロンガポ4

また、咲くらプロジェクトの卒業生35名(男性3名・女性32名)が、
TESDA(職業訓練庁)が実施する、NCⅡ(National CertificationⅡ)というセラピスト国家試験に合格し、

内15名(男性1名・女性14名)がスパに就職しています。
ただし、その他の卒業生は自営業をしたり、訪問マッサージとして就業しています。(2018年5月時点)

これからもフィリピンの方が働く選択肢を増やせるよう、日本からですがサポートしていきたいと思います!

以上、フィリピンからでした!

引き続き、咲くらプロジェクトの応援、よろしくお願い致します!