感動と涙のリラクゼーションコンテスト!~優勝者はファイナルコンテストへ~

皆様こんにちは。

7月7日、フィリピン、マニラスタジオにて、

日本リラクゼーション業協会様ご協力のもと、

リラクゼーションコンテストを開催致しました!!

〇リラクゼーションコンテストinフィリピン開催決定の記事はコチラ

優勝者の発表では、選ばれた瞬間に選抜者の「Dream Come Ture!」や

「私が選ばれると思っていませんでした!」という声の後、号泣するシーンもあり、

場全体が心揺さぶられ熱くなる、素晴らしいコンテストとなりました。

優勝者2名は、今年10月に日本で開催されるリラクゼーションコンテストに招待し、

ファイナルコンテストに出場致します!

合格者2名

11

写真:見事コンテストに優勝し、日本行きのチケットを獲得したお二人。

中央はフィリピンで60店舗のサロンを運営するDr.Nol Montalbo氏。

コンテストは、咲くらプロジェクトの養成講座受講生並びに卒業生を対象に、

予選を勝ち抜いた6名が競う【新人の部】と、

Dr.Nol Montalboが経営するサロンのスタッフから選抜された3名が競う【熟練の部】に分けて

審査を実施致しました。

選抜者一人一人が、セラピストを志した理由や生い立ち、セラピストにおける「想い」を

語るスピーチを行い、採点を行います。

採点者は、スピーチ内容(40%)・話し方(40%)・立ち振る舞い等(20%)を基準に採点し、

審査員評価を合計し、各部門の優勝者1名を選抜致しました。

スピーチ風景

審査にあたり、日本からの審査員は、

日本のリラクゼーション業界を牽引する企業の代表の皆様、

・清水理事長(株式会社ボーディワーク/ラフィネ)
・鈴木専務理事(株式会社エーワン東京)
・江口理事(株式会社メディロム/リラク)
・林理事(株式会社クレール)

そして、株式会社リジョブからはCSV推進室室長の植田が参加しました。

また、フィリピンで60店舗の「Monta-lbo」サロンを展開するDr.Nol Montalboにも、

審査員としてご協力いただきました。

審査の様子

どの方のスピーチも個性が光り、
それぞれの生き様と「セラピスト」への想いが伝わる、素晴らしいスピーチでした。
審査員の胸を打つような熱いスピーチに、会場は熱気に溢れていました。

素晴らしい時間を共にした中、このような機会を与えて頂きましたのも、

リラクゼーション業協会様、クライアントの皆様、

様々な形で支援して頂いております、プロジェクトご参加の皆様、

パートナーのアクションの皆様のお力添え無くしては実現し得なかった一歩であると、

改めて痛感しました。

引き続き、様々な可能性を信じてプロジェクトを広げてまいります。

19830248_1496550873721262_1961856718_o

タグ: , , , , , , , , , ,