11月度 フィリピン活動報告

Magandang hapon!皆様こんにちは!

フィリピンでは11月1日~2日はお盆にあたる時期で、「Todos los Santos」という祝日があります。

フィリピンではまだスペイン語の名残があり、こちらはスペイン語で「諸聖人たち」という意味になります。

この時期はフィリピンの人々はお墓参りに行く際、

カラフルなお花とおしゃれなキャンドルをお供えします!

御先祖様の霊が悲しまないようにと生まれた文化で、

一族みんなでお墓を囲み飲んだり食べたり、

中はお墓の敷地にテントをはって泊まる人たちも多くいるそうです。

そんなフィリピンより、2018年11月度の活動報告をさせて頂きます!

【活動内容のご報告】

●マニラ(12期生):11日間11セッション

今月は、体調不良や学校・家庭の事情で各回欠席者が見られましたが、

その一方でマッ サージの技術を学ぶことに興味・意欲を持った 2 名が新たに参加者として加わりました。

講師は全体での説明に加え、新たに入った 2 人が内容についてこられるよう個別説明を行う等の対応をし、

興味深く学んでいました。

【講義内容詳細】

◎全身のスウェディッシュマッサージの一連の流れ

◎スウェディッシュマッサージの実技練習

◎指圧マッサージのトレーニング

◎指圧マッサージとスウェディッシュマッサージの違い

マニラ1ブログ マニラ4 ブログ

マニラ3ブログ マニラ2ブログ

●オロンガポ(9期生):4日間7セッション

オロンガポ 9 期生は最終評価に向けて準備をする為、パートナーを組み 2 人 1 組でベッ ドのセッティングから適切なドレーピングのやり方、

バイタルサインの測り方、スウェディッシュマッサージの一連の動作や流れまで、実技練習を繰り返し行いました。

また 、11月のトレーニングでは、TESDA(職業訓練庁)が実施するNCⅡ (National CertificationⅡ)の国家試験を受ける参加者にとって、とても重要な内容となる、

お客様への問診・インタビューについても学び、参加者自身もシミュレーションや実技練習に取り組 みました。

そうした 11 月の全てのトレーニングを終え、11月25日に9期生の最終評価が行なわれ、

今回の最終評価では 13 名中 9 名が合格することができました。

今回不合格だった4名は12月2日に再試験を行う予定となっており、9期生の卒業式はその後12月7日に行われる予定です。

【講義内容詳細】

◎スウェディッシュマッサージの一連の動作や流れまで、実技練習

◎病気に対する適切なマッサージの方法

◎講師は参加者のマッサージ中の姿勢、態度、ベッドセットのやり方、マッサージの流れとリズムチェック

オロンガポ1ブログ オロンガポ2ブログ

オロンガポ3 ブログ オロンガポ4ブログ

●2018 年 11 月までの卒業生、就職者の人数

【卒業生数】

マニラ(1 期~11 期):159 名(女 131:男 28)

オロンガポ(1 期~8 期):124 名(女 82:男 42)

【就職者数】

マニラ(1 期~10 期):58 名(スパへの就職:11 名、フリーランス:47 名)

オロンガポ(1 期~8期):53 名(スパへの就職:13 名、フリーランス:40 名)

以上、フィリピンからでした!

引き続き、咲くらプロジェクトの応援、よろしくお願い致します!