マニラスタジオ開設!新たに21名がセラピストの技術を学びます。

いつも、ご支援ありがとうございます。

咲くらプロジェクト運営事務局です。

4月21日(木)、フィリピン・マニラ首都圏に、咲くらプロジェクトの

新たなスタジオを開設し、オープニング・セレモニーを行いました。

伴い、日本からも運営事務局スタッフならびに弊社スタッフが視察に行ってまいりました。

今回は視察1日目の様子をお届けいたします。

—–視察1日目——

午前のセレモニーには、現地パートナーであるNPO法人アクションの皆さん、

パートナーである社会福祉開発省、ケソン市役所、近隣のバランガイの役員の方々、

JICA(国際協力機構)の方がご参加くださいました。

テープカットから始まり、各行政関係者からのお祝いのお言葉をいただきました。

13072894_10209568410787971_7221270873239437061_o

(現地パートナーであるNPO法人アクション 横田代表と、咲くらプロジェクト運営事務局スタッフ)

そして午後からは、セラピスト養成講座、マニラ1期生の皆さんと、先生を交えて開校式を実施。

行政の方々のご協力で、貧困対策の一環である助成金受給者の方々にお声がけさせていただき、

参加希望者を募りました。

今回、集まったのは21名。

咲くらプロジェクトの目的や、たくさんのサポーターの皆さんに支えていただいている事、

日本からみんなが応援していることをプレゼンテーションと動画でお伝えいたしました。


074

皆さん、メモを取りながら真剣に聞いてくださっているのが印象的でした。

これから3ヶ月間、マニラ教室の講師に就任したロイ先生から、

技術とホスピタリティについて学びます。

先生は、当日のオリエンテーションにも、熱が入っていました。

(先生のご紹介は、改めて別の機会にさせていただきます。)

082

3ヶ月を経て、皆さんがセラピストとして新たな人生を歩む事によって、

経済的にも、そして心も豊かになれるように、咲くらプロジェクトではサポートして参ります。

次回の視察報告では、2日目の様子をお届け致します。

貧困エリアでクラス生徒のマリアさんのご自宅を訪問してきました。

シングルマザーで、約4畳半の家に7人の子供(5歳~17歳)とお母さんと暮らす彼女。

今回参加した理由や、これまでの経緯、そしてこれからの夢について

インタビューしてきましたので、ぜひご覧いただけますと幸いです。

また、明日は株式会社リラクさまとコラボレーションしたチャリティイベントです!

その様子も、改めてお届けさせていただきます。

それでは、引き続き、咲くらプロジェクトをよろしくお願いいたします。

-咲くらプロジェクト運営事務局-

タグ: , , , , , , , , ,