日本人講師によるアドバンスコース:現地レポート

こんにちは!咲くらプロジェクト運営事務局です。

1/29に開講した、【日本人が、日本のおもてなしと技術を伝える】アドバンスコースの

現地レポートが届きましたので、お知らせいたします。

初めての授業では、日本のホスピタリティを学ぶべく、

「おもてなし」「いやし」「よろしくおねがいします」といった、言葉の説明をいたしました。

この【for you】の気持ち、相手を思いやる気遣いやおもてなし、

お客様の期待に応えるだけでなく、「期待以上のサービスを提供する」ことが

一流のセラピストになるために必要な心構えと考え、そのマインドなども伝えています。

DSC_0002

技術面では、高度なテクニックをご自身でも体感してもらうために

2人1組になってデモンストレーションを、より多く行っています。

130

マッサージされている方は・・・

127

自身がモデル(お客様役)となってマッサージを受けている間も、

アドバンスコースのオリジナルテキストで学んでいます。

とても勉強熱心ですね!

以下、アドバンスコースの生徒さんの感想・様子です。

——————————————————————-

ロッティさん(女性):

「おもてなしマインド、癒しマインドにとても感心ある。今まではマッサージの手順ばかり急いで練習してきたの。」

マリアンさん(女性):現スパセラピスト。

昨日は早速スパで、習得したばかりの背面脚の技術をお客様に行った、と嬉しそうに話す。

「アドバンスの技術を仕事に使ってもいい?」と尋ねられたので、「ぜひ役立てて下さい!」とお答え。

(講師より)

——————————————————————-

DSC_0042

咲くらプロジェクトでは、「これまでにない機会」を作り続けていきます。

引き続き、応援よろしくお願いします。

-咲くらプロジェクト運営事務局-

タグ: , , , , , , , , ,