第2期生が卒業。そして、いよいよ・・・!

こんばんは。咲くらプロジェクト運営事務局です。

日本では立春を過ぎてもまだ寒い日が続いていますが、

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

フィリピンでは、1月29日、セラピスト養成講座第2期生が14名、

3ヶ月間のトレーニングを経てベーシックコースを卒業することができました。

025

1期生は、孤児院の子どもたちや地元の方々が多く参加していました。

2期生となる今回は、孤児院で、1期生のセラピストとしての技術に癒され、

「自分もマッサージができるようになりたい!」と願う子どもたち、

そして、「子どもたちを、親の変わりに癒やしてあげられるように。」と孤児院の先生も参加しました。

更に、耳の不自由な方々が3名、

となり町からは、繁華街で夜働く女性達が、

「セラピストになって、自分の人生を変えたい。」と参加してくれていました。

皆さん、明確な目標をもって、3ヶ月のトレーニングを重ねていた事もあり、

卒業式で行われたデモンストレーションは、高い技術を披露してくれました。

また、1期生に続き、既に地元のSPAに就職が内定している方もおり、

改めて「人生で、これまでにない機会」を提供できている事を実感いたしました。

そして、ついに、咲くらプロジェクトでは、また1つ大きなプロジェクトが始動いたしました。

それは、【日本人が、日本のおもてなしと技術を伝える】というアドバンスコース。

現地に約2ヶ月間、日本人の講師が滞在して、子どもたちにセラピストとしての

【For you】の心構えなどを教えます。

講師は40名以上の応募の中から選ばれた、セラピスト歴15年のベテランです。

スクール・サロンをご自身で経営している中ですが、

咲くらプロジェクトの取り組みに共感、参加を決意しました。

(また別の機会に、講師のご紹介をさせていただきます。)

090

アドバンスコースに参加できる生徒は、

・ベーシックコースを卒業し、セラピストとしての基礎知識・技術を学でいる方。

・行政の職業訓練校を卒業した方。

(今回、オロンガポ市との提携を行いました。)

今回は21名の生徒が参加しています。

皆さん、日本から来た講師、そして日本のおもてなしに興味津々で

とても熱心にトレーニングを受け、

初日の3時間はあっという間の講義となりました。

123

トレーニング後も、生徒同士で練習をし合うなど、技術習得に余念がない様子です。

132

次回は、現地の様子や生徒の感想などを踏まえ、ご報告をさせていただく予定です。

引き続き、咲くらプロジェクトの応援、よろしくお願いいたします。

-咲くらプロジェクト運営事務局-

タグ: , , , , , , , , ,