2020年1月度 フィリピン活動報告

ご支援者の皆様こんにちは!

咲くらプロジェクト運営事務局です!

今月も現地から成果報告いただいておりますのでご報告させていただきます!

とその前に、恒例のフィリピンニュースを一つお届けします!

【マニラ共同】フィリピンの首都マニラで8日、貧困地区で暮らす子どもたちが主役のファッションショーが開かれた。参加した9~15歳の男女35人は、カラフルな衣装を着てランウェーを闊歩。緊張してぎこちない動きの子もいたが、約300人の観客が惜しみない拍手喝采を送った。

 参加した子どもたちはスラム街や路上に住んでいたり、拾ったものを売ったりして生活している。クリスティン・ホンさん(15)は「いつかモデルになるのが夢で、初めて参加した。ちょっと緊張した」とはにかんだ。

 NPO法人「DEAR ME」(東京都)に所属する関西圏の大学生16人が主催。

※ニュースソース

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0208/kyo_200208_6353174210.html

こういった活動が見れると嬉しくなりますね♪

それでは改めて咲くらプロジェクトの12月度のご報告をさせていただきます!!

◇活動内容のご報告

  • マニラ

マニラでは1月は、20期のトレーニング準備が行われました。

20期のトレーニングは、ケソン市のHoly SpiritバランガイでALS1(Alternative Leaning System)に参加している学生達に向けて実施される予定です。

1月16日に担当スタッフがHoly Spiritバランガイのリーダーの元を表敬訪問し、トレーニング開始に向けてのミーティングが行われました。

またトレーニングのカリキュラムを、技術教育技能開発庁(TESDA)の認証試験に沿った内 容として強化する為のワークショップを2月4日に開催するため、その準備等を行ないま した。

ワークショップには、オロンガポ・マニラ両事務所のプロジェクトコーディネーター、プロジェクトオフィサー、講師たちが参加予定です。

2月はワークショップを2月4日に開催した後、2月7日から20期生のトレーニングが始まる予定です。

  • オロンガポ【School Based】2期生

オロンガポ【School Based】2期生のトレーニングは、オロンガポ市内のMabayuan高校で実施されています。

元々、Mabayuan高校の選択授業の1つとして2019年11月か らマッサージのトレーニングが始まっており、2020年1月のトレーニングから当会のサポ ートが入ることになりました。

フィリピンの公立高校では、学校のプログラムとして生徒が興味のある分野や希望の進路に応じて選ぶ事が出来るコースがいくつか設けられています。(職業スキルが学べるコースやエンジニアになりたい人向けのコース、心理学や福祉 を学べるコース等)

2期生が参加しているマッサージトレーニングは、職業スキルが学べるコースに設けられているもので、このコースを履修している学生 9 名と、その他にも幅広い分野の勉強が出来るGeneral Academic Strand(GAS)のコースを履修している学生 8 名の計17名が参加しています。

11月・12月のトレーニングで、生徒たちはマッサージの基礎や歴史、人体解剖学に関する知識や、スウェディッシュマッサージの実技練習を学んでいた為、1月のトレーニングはその続きから開始しました。1月のトレーニングはスウェディッシュマッサージの練習が中心に行なわれ、生徒たちは実技練習を重ねると共に、スウェディッシュマッサージの5つの基本動作の原理やそれぞれの利点等の知識も同時に学びました。

お客様へのコンサルテーションやバイタルサインの測定方法についても、実技練習を行ないながら理解を深めていきました。また、1月中旬からは治療として用いられることもある『リミディアルマッサージ』に関する講義も行なわれ、生徒たちはお客様が持っている可能性のある持病に関する知識や、それぞれの病気に対する施術時の注意、身体の可動域、リミディアルマッサージの重要性を学びました。 

それぞれ所属しているコースによって学内でのイベント等もあり、トレーニングへの欠席も見られましたが、頑張ってトレーニングに励んでいます。

ただ、一部メンバーにはトレーニング中もお喋りしている様子が見られたため、講師から最終評価やTESDAの認証試験と同じように緊張感を持って毎回のトレーニングに参加するよう、改めて生徒たちにアナウンスしました。

注※
フィリピンの教育省が管轄する代替教育制度(無料)で、主に退学児童や学校に行く機会を逃した初等・ 中等教育未修了者を対象とした教育制度。普通教育に比べ短期間で普通教育と同等の卒業資格を得ること ができると共に、職業訓練も受けることが出来る。

  • オロンガポ【School Based】3期生

3期生のトレーニングはオロンガポ市内のTapinac高校で実施されています。

2期生と同じく、2019年11月から高校の選択授業の1つとしてトレーニングを開始しており、2020年1月から当会がサポートに入ることになりました。

その為、11月・12月のトレーニング内容からの続きという形で実施しています。

3期生のトレーニングはまずスウェディッシュマッサージの概要説明から始まりました。

スウェディッシュマッサージの定義や歴史、重要性と利点について学んだのち、5つの基本 動作について教わり、実技練習を行ないました。また生徒たちはお客様のプライバシー保 護やコンサルテーションに関しても学び、適切なドレーピングの手順や正しい接客態度に ついての講義を受けました。4週目からは指圧マッサージに関するトレーニングが始まり、生徒たちは指圧マッサージの定義や歴史について学ぶと共に、講師による実演を通して一連の手順を学びました。

2月のトレーニングから指圧マッサージの実技練習に入るため、講師は生徒たちに実演の様子をビデオに撮ったりメモを取ったりするよう促し、自主練習をするよう伝えました。

Tapinac 高校でのマッサージトレーニングはマッサージ用具やベッドが足りておらず、講 師が自分のマッサージ用具を持参したり、2日間にまたいで実技練習をしたりと、工夫をし ながらトレーニングを進めています。なお3期のトレーニングは全部で15名が参加していますが、地域内での大きなスポーツイベントが近くそちらの練習との兼ね合いで欠席者が多く見られています。

  • 2020 年 1 月までの卒業生、就職者の人数

【卒業生数】

マニラ(1 期~19 期):285 名(女 213:男 72)

オロンガポ(1 期~14 期):192 名(女 139:男 53) 

【就職者数】(※2020 年 1 月末現在で把握できている人数)

マニラ(1 期~17 期):62 名(スパへの就職:15 名、フリーランス:47 名)

オロンガポ(1 期~13 期):81 名(スパへの就職:36 名、フリーランス:45 名)

以上、フィリピンからのご報告でした!

いつもご支援いただき有難うございます!

今後共咲くらプロジェクトの応援をよろしくお願い致します!!