12月度 フィリピン活動報告

Magandang hapon!皆様こんにちは!

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、12月の活動報告の前に、12月といえばクリスマスですね!

フィリピンでは、国民の9割以上がキリスト教徒ですので、

イエス・キリストの誕生日でもある12月25日のクリスマスは国を挙げたとても大事な日です。

また、フィリピン人はパーティーなどのお祭り騒ぎが大好きなので、クリスマスシーズンは日本より盛り上がっています!

今回は、フィリピンのクリスマスを満喫できる豆知識を少しご紹介したいと思います!

★クリスマスの期間

フィリピンのクリスマスは宗教的な意味で12月16日~1月6日までとなります。

そしてクリスマスを感じられるのは準備期間を入れると9月から2月頃までと約半年間も続きます。

9月に入ると、クリスマスマーケットが姿を現し、10月にはイルミネーションが飾られ、

11月のAll Saints Day(フィリピンのお盆)の後から徐々に盛り上がりを見せ始めます。

12月16日(待降節というキリストの降誕を祝うクリスマスまでの準備期間)が始まり、さらに盛り上がりを見せます。

それが2月頃まで続くのです。

日本では考えられないなんとも長~いクリスマスですよね(゚∀゚)

★クリスマスのときに食べる食事やデザート

クリスマスに食される、代表的な料理が3つあります。

◆Lechon(レチョン)

レチョンは豚の丸焼きで、フィリピンではお祝いの席によく登場する料理です。

大きさにもよりますが、大体1匹で15,000円ほどで、かなりお安いです。

lechon1_3


◆Puto Bungbong(プトブンボン)

バナナの葉に包んだり、竹筒に入れて蒸したお餅のようなお菓子です。

お餅は紫色に着色されていて、ココナッツに砂糖やゴマが乗せてあります。

フィリピンらしい伝統的なクリスマスのデザートです。

Puto Bungbong(プトブンボン)


◆Bibingka(ビビンカ)

ココナッツミルクを使ったパンケーキです。こちらもバナナの葉に包んで焼きます。

Bibingka(ビビンカ)

皆様、今年のクリスマスは是非フィリピンでお過ごしくださいませ☆彡

さて、前置きが長くなりましたが、12月度のフィリピンでの活動報告をさせていただきます。

【活動内容のご報告】

12月はクリスマス休暇、年末年始の休暇があった関係でトレーニングはそれぞれ第 3 週目までの実施となりました。

●マニラ(12期生):5日間5セッション

12月は指圧マッサージの実技練習を中心にトレーニングを実施しました。

講師は参加者の実技を一人ずつチェックし、必要に応じて個別指導に入りました。

講師によれば、参加者の指圧マッサージのスキルは上達してきているとの事です。

【講義内容詳細】

◎2週目、3週目共に指圧マッサージの実技練習。

マニラ12期1-1 マニラ12期2-2

●マニラ(13期生):3日間3セッション

12月からは、13期生のトレーニングが始まりました。

12月11日、チカラスタジオでオリエンテーションが開かれ、13期の参加者が集まりました。

13期生はそのほとんどが、Veterans Villageというバランガイ(自治区)の住民たちです。

トレーニングはオリエンテーションの翌日から始まり、12月は2回実施されました。

【講義内容詳細】

◎マッサージの紹介やマッサージの歴史と起源、禁忌、 効果と適切なドレーピング手順について

◎外皮系と骨格系についての講義

マニラ13期1-1 マニラ13期2-2

●オロンガポ(9期生):1日間1セッション

*卒業式のみ

11月に最終評価が行われた9期生ですが、11月の最終評価で合格できなかった参加者4名の再試験が12月2日に行われ、

4 名共再試験に合格することが出来ました。

12月7日に卒業式が行われ、9期生13名全員が卒業を迎えました。

なおTESDAがカリキュラムの改訂を行っている関係で、NCⅡの試験が実施されておらず、9期生13名はまだNCⅡの試験は受けられていない状況です。

オロンガポ10期生のトレーニングは、2019年1月から開始予定となっています。

オロンガポ9期1-1 オロンガポ9期2-2

==◇==◇==◇==◇==◇==◇==◇==◇==◇==◇==◇==◇==◇==◇==◇==◇

★新しい取り組み★

●オロンガポ(School-based Training1 期生):4日間4セッション

これまで実施してきたチカラスタジオでのトレーニングに加え、12 月からは新たにオロンガポ市のマバユアン高校と提携する形で、学校でのトレーニングがスタートしました。

マバユアン高校では、学校のコースの1つに「beauty care and wellness course」という美容と健康のコースがあり、学校でマッサージを学んでいる学生たちがいます。

癒しのチカラでは、学生が授業でのトレーニング中に使用するマッサージ用品と機器の提供、また一部授業での講師派遣とトレーニング実施を担当することになり、

12月から授業が始まりました。

【講義内容詳細】

◎様々なウェルネスマッサージの概念や歴史について

◎学校でのマッサージプログラムは学生たちが優美かつ丁寧にマッサージを行うことのできるスキルを習得すること、また将来、職と収入を得る為に役立つ技術と知識を獲得することを目的としていることを、改めて説明

◎スウェディッシュマッサージや指圧マッサージ、伝統的なヒロットやタイ式マッサージ、ストーンマッサージ等、様々なマッサージの種類について説明

◎マッサージの倫理規定やお客様への適切な応答、コミュニケーションについての講義

◎バイタルサインを測る為の機器について説明を行い、血圧、体温、呼吸数、脈拍数それぞれの測り方を実演・実技練習を行いました。

*1月以降、オロンガポではこの学校でのトレーニングと、これまで行ってきたチカラスタジオでのトレーニング(community-based training)を並行して実施していく予定で す

オロンガポ(school)1-1 オロンガポ(school)2-2

●2018年12月までの卒業生、就職者の人数

【卒業生】

マニラ(1期~11期):159 名(女131:男28)

オロンガポ(1期~9期):137名(女94:男43)

【就職者数】

マニラ(1期~11期):62 名(スパへの就職:15名、フリーランス:47名)

オロンガポ(1期~9期):56名(スパへの就職:13名、フリーランス:43名)

以上、フィリピンからでした!

引き続き、咲くらプロジェクトの応援、よろしくお願い致します!