10月度 フィリピン活動報告

Magandang hapon!皆様こんにちは!

10月はリラクゼーション業協会様主催の「リラクゼーションコンテストJAPAN2018」に、

弊社、株式会社リジョブがメイン協賛企業としてブース出展させていただきました。

次回の記事に、出展の目的や、咲くらプロジェクトとしてどのように関わったのか、をアップさせていただきますのでお楽しみに!

それでは10月の2018年10月度のPhilippineでの活動を報告させて頂きます!

【活動内容のご報告】

●マニラ(11期生):12日間12セッション(10/25は卒業式を行いました)

10月は卒業試験もあり、3ヶ月さまざまなマッサージに関する講義を受けた結果、

指圧マッサージの方が好きだという参加者もいたり、オイルを使用するスウェディッシュマッサージの方がはるかに簡単だと述べる参加者もおり、

それぞれ自分の得意なマッサージが分かってきた様子でした。

4週目に行われた最終評価では参加者全員が合格し、10月25日に11期生25名が卒業しました。

【講義内容詳細】

◎全身の指圧マッサージの実技練習

◎ヒロットを中心としたフィリピンの伝統的なマッサージの講義(歴史やこれまでの発展について)

◎ヒロットの実演

◎最終週で行う最終評価に向けてこれまでの復習

★ヒロットとは★

神経や血管が塞がった状態や、筋肉や関節が冷えた状態から体を解放することを目指す、フィリピンの伝統的なトリートメント療法。

約5世紀頃から広まり始めてきたと言われるヒロットの手技や使用するオイル、器具などは、一切書き残されておらず、

ヒロットは神からの贈り物とされている神秘的なトリートメント。

ヒロットはその技術を受け継いだ家系の特別な人間のみが更にその技術を代々にわたり伝授し、今に至っているそうです。

マニラ11期1.1 マニラ11期2.2

マニラ11期3.3 マニラ11期4.4

●マニラ(12期生)

マニラ(12期生):5 日間 5セッション(10/11はオリエンテーションを行いました)

マニラ12期生は、Carlos P. Garcia(カルロス・P・ガルシア)高校のALS(Alternative Learning System)の学生とその教師を対象に実施されることになりました。

10月11日に高校でオリエンテーションを行い、学生と教師計20 名が参加しました。

参加者のマッサージを学ぶ事に対する意欲や関心は高く、それぞれ熱心にトレーニング に取り組んでいます。

また新たな知識を獲得することや、実際のマッサージの技術を学んでいく事も、とても楽しみにしている様子が見られています。

【講義内容詳細】

◎マッサージの歴史や起源、種類、利点や効果、禁忌について

◎人体解剖学と人体生理学、マッサージの 5つの基本動作について

◎マッサージ中の正しい姿勢について

◎お客様のプライバシーを確保するための適切なドレーピン グの手順

◎講師による全身のスウェディッシュマッサージの実演

★ALS(Alternative Learning System:代替教育システム)★

年に一度実施される学業修了試験に合格すると、公立学校と同等の修了資格を得ることができる 教育システム。

マニラ12期1.1 マニラ12期2.2

マニラ12期3.3 マニラ12期4.4

●オロンガポ(9期生)

オロンガポ(9 期生):4日間6セッション

今月の講義は指圧マッサージの実技練習が中心でした。

中には圧力をかける力が足りず苦戦している参加者もいましたが、みんな真剣に トレーニングに取り組んでいました。

しかし、数名の参加者は講師の説明をしっかりと聞いていない時があり、講師は1週目のトレーニングの最後に、彼らに説明をしっかりと聞き、また実演もしっかりと見て学ぶよう注意しました。

指圧マッサージの実技練習の際、講師から指圧マッサージの圧力のかけ方や手順について参加者にいくつか質問をしましたが、答えられる人が限られており、講師は参加者にそれぞれ指圧マッサージに関する資料を読み、 自主練習にも取り組むよう伝えました。

しかし、参加者のヒロットに対する興味・関心は高く、説明にもついてこれ、実際の動きも習得できているとのことです。

【講義内容詳細】

◎指圧マッサージの実技練習

◎バイタルサインの測定やお客様への問診のデモンストレーション

◎ヒロットを中心としたフィリピンの伝統的なマッサージの講義(歴史やこれまでの発展について)

◎ヒロットの実演

◎バナナの葉を用いたマッ サージやカップで吸引する“Ventosa(ベントーサ)”、グァバの葉を使った出産後の女性へのケアで行う“Suob(スオーブ)”の実演

★Ventosa(ベントーサ)★

ヒロットで身体やエネルギーの流れを整えた後、VENTOSAというカッピングでさらにデトックスしていきます。

カッピングは、アジア各国でみられる療法ですが、ヒロットでは、口の広いガラスのコップを使っていきます。

カップの中を真空にすることにより、皮膚をぐいっと引き上げ、毛細血管を刺激します。

老廃物の滞った血流を改善し、循環を促すと言われています。

★Suob(スオーブ)★

身体全体のトリガーポイントをターゲットとする独立したマッサージローラーで、筋肉の痛みを緩和します。

筋肉の痛みを抱えている人にとっては、うってつけのマッサージです。

オロンガポ1.1 オロンガポ2.2

オロンガポ3.3 オロンガポ4.4

●2018年10月までの卒業生、就職者の人数

【卒業生数】

マニラ(1 期~11 期):160 名(女 131:男 29)

オロンガポ(1 期~8 期):124 名(女 82:男 42)

【就職者数】

マニラ(1 期~10 期):58 名(スパへの就職:11 名、フリーランス:47 名)

オロンガポ(1 期~8期):53 名(スパへの就職:13 名、フリーランス:40 名)

以上、フィリピンからでした!

引き続き、咲くらプロジェクトの応援、よろしくお願い致します!